岡野潔の論文

以下に2016年までの論文のリストをあげます。新しい業績から先に挙げています。

これらの論文の3分の2くらいは、九州大学附属図書館のサイトの九大コレクションで検索すると、PDFを見つけることができます。

「岡野潔」で検索してみてください。

 

岡野潔(九州大学)の論文リスト

 

岡野 潔, HaribhaTTajAtakamAlA 11話『鹿ジャータカ』和訳, 南アジア古典学, 10, 1-16, 2016.07.

岡野 潔, 世界史を説く未知の正量部聖典からの引用文テクスト(1) ― 『有為無為決択』第8章における引用文の蔵文テクストの校訂・和訳 ―, 哲学年報, 75輯、15-53, 2016.03.

岡野 潔, KalpalatA AvadAnamAlA の研究(6)- KalpalatA83章、TJAM第3章と第4章、SMRAM38-, 南アジア古典学, 10, 1-104, 2015.07.

岡野 潔, SarvarakSita MahAsaMvartanIkathA 校定テクスト (3), 哲学年報, 74輯、13-47, 2015.03.

岡野 潔, KalpalatA AvadAnamAlA の研究(5- TJAM 1章と VirUpAvadAna PadAkSAvadAna -, 南アジア古典学, 9, 101-198, 2014.07.

岡野 潔, SarvarakSita MahAsaMvartanIkathA 校定テクスト (2), 哲学年報, 73輯、1-36, 2014.03.

岡野 潔, ネパールの仏伝アヴァダーナ・マーラー TathAgatajanmAvadAnamAlA, 印度学仏教学研究, 62, 1, 330-323, 2013.12.

岡野潔, SarvarakSita MahAsaMvartanIkathA 校定テクスト (1), 哲学年報, 72輯、47-80, 2013.03.

岡野 潔, KalpalatA AvadAnamAlA の研究(4- NArakapUrvika, PretIbhUtamaharddhikA など -, 南アジア古典学, 8, 161-264, 2013.07.

岡野潔, インド正量部による世界の歴史 ―『大いなる帰滅の物語』内容梗概 ―, 印度学宗教学会『論集』, 38, 1-19, 2011.12.

岡野潔, 餓鬼文献を読む, 岡崎敦・岡野潔[編]『テキストの誘惑 フィロロジーの射程』、九州大学文学部人文学入門4、九州大学出版会, 3-17, 2012.09.

岡野潔, 世界の成り立ちをめぐる外教との論争 ― 『大いなる帰滅の物語』第1章第4節読解 ―, 哲学年報, 71輯、1-46, 2012.03.

岡野潔, KalpalatA AvadAnamAlA の研究(3- Subhadra, HetUttama, PretikA の説話 -, 南アジア古典学, 7, 257-365, 2012.07.

岡野潔, KalpalatA AvadAnamAlA の研究(2- Zakracyavana, Mahendrasena, PretikA の説話 -, 南アジア古典学, 6, 165-266, 2011.07.

岡野潔, 大いなる帰滅の物語』最終章 ― 第6章1節〜4節の翻訳研究 ―, 哲学年報, 70輯、1-41, 2011.03.

岡野潔, KalpalatA AvadAnamAlA の研究(1- Vidura, Kaineyaka, ZreSThipretIbhUta の説話 -, 南アジア古典学, 5, 51-127, 2010.07.

岡野潔, 業縛の生死観との戦い ー 大乗方便経はいかに釈尊の悪業の伝承を変えたか ー, 日本仏教学会年報, 75, 53-67, 2010.08.

岡野潔, コラム 仏教説話の世界, 『新アジア仏教史03 インドIII 仏典からみた仏教世界』(佼成出版社), 62-65, 2010.07.

岡野潔, 釈尊が前世で犯した殺人 - 大乗方便経によるその解釈, 哲学年報, 69輯、139-175, 2010.03.

岡野潔, AvadAnakalpalatA 94-97章と SMRAM 23章 ー Yazomitra, VyAghrI, Hastin, Kacchapa の校訂・和訳 ー, 南アジア古典学, 4号, 95-177, 2009.07.

岡野潔, 生きものが再びいなくなる時代 - 『大いなる帰滅の物語』第51節にみる正量部伝承ー, 哲学年報, 68輯、1-26, 2009.03.

岡野潔, AvadAnakalpalatA 55章、91-92章と Karmazataka 125-126 - SarvaMdada, Zibi, Maitrakanyaka の校訂・和訳-, 南アジア古典学, 3号、57-155, 2008.07.

岡野潔, やがて世界が終わる、世界が生まれ変わる -『大いなる帰滅の物語』第42節〜4節読解 -, 哲学年報, 67輯、1-54頁。, 2008.03.

岡野潔, 弥勒下生経類と『大いなる帰滅の物語』の関係, 印度学宗教学会『論集』, 34号、200712月、540-524頁[(99)-(115)頁], 2007.12.

岡野潔, KSemendra DazakarmaplutyavadAna - BodhisattvAvadAnakalpalatA 50 章 の校訂と訳 -, 南アジア古典学, 2号,20077月,201-301頁。, 2007.07.

岡野潔, 『大いなる帰滅の物語』(MahAsaMvartanIkathA)第21節〜3節に見る世界形成の正量部伝承, 哲学年報, 66輯,1-37頁。, 2007.03.

岡野潔, AnavataptagAthA の釈尊の業の残滓を説く因縁話の形成, 印度学宗教学会『論集』, 第33号、200612月、136-116頁[(73)-(93)頁], 2006.12.

岡野潔, SubhASitamahAratnAvadAnamAlAについて, 南アジア古典学, 第1巻、1-19, 2006.07.

岡野潔, 正量部の仏伝の伝承研究 ー『大いなる帰滅の物語』第11節〜3節の翻訳と研究ー, 哲学年報, 65輯,1-38頁。, 2006.03.

岡野潔, AvadAnakalpalatA から avadAnamAlA 類へ, 印度学仏教学研究, 54巻1号,374-367頁。, 2005.12.

岡野潔, 『大いなる帰滅の物語』(MahAsaMvartanIkathA)第52節〜4節と並行資料の翻訳研究, 哲学年報, 64輯,1-32頁。, 2005.03.

岡野潔, 犢子部と正量部の成立年代, 西日本宗教学雑誌, 41-61, 2004.12.

岡野潔, 正量部の伝承研究(2):第九劫の問題と『七佛経』の部派所属, 『仏教文化学会十周年・北條賢三先生古稀記念論文集 インド学諸思想とその周延, 2004.06.

岡野潔, 『大いなる帰滅の物語』(Mahasamvartanikatha) 第24節〜第41節と並行資料の翻訳研究, 哲学年報, 63輯,20043月,1-110頁。, 2004.03.

岡野潔, アッガンニャ経の神話的食物の名 lasaa/ rasaa/ rasa, 印度学仏教学研究, 52巻1号, 2003.12.

岡野潔, インド正量部の宇宙論的歴史における人間と動物と植物の関係, 日本仏教学会年報, 第68号,71-85, 2003.05.

岡野潔, 悪をどう考えるか ー インド仏教の立場から, 西日本宗教学雑誌, 25号,120-133, 2003.03.

岡野潔, インド仏教正量部における終末観, 哲学年報, 62輯,81-111, 2003.03.

岡野潔, 正量部における現在劫の終末意識をめぐる問題点, 印度学仏教学研究, 51巻1号,388-393, 2002.12.

岡野潔, 正量部の伝承研究(1):胡麻・砂糖黍・乳製品の劣化に見る人間の歴史, 『櫻部建先生喜寿記念論集 初期仏教からアビダルマへ』(京都:平楽寺書店), 217-231, 2002.05.

岡野潔, 正量部的傳承研究:現在劫的終末意識, 『圓光佛學學報』(Yuan Kuang Buddhist Journal, 第六期(No. 6),15-40頁。, 2001.12.

岡野潔, 犢子部の三法度論と正量部の現存資料の関係 ー 立世論の部派所属の追加証明の試み, 印度学仏教学研究, 50巻1号,386-390, 2001.12.

岡野潔, 正量部の歴史的宇宙論における終末意識, 印度学仏教学研究, 49巻1号,402-406, 2000.12.

岡野潔, 初期仏教のコスモロジーと善悪, 日本仏教学会年報, 第65号,225-238, 2000.03.

岡野潔, 新発見のインド正量部の文献, 印度学仏教学研究, 47巻1号,371-376, 1998.12.

岡野潔, いかに世界ははじまったか ー インド小乗仏教・正量部の伝える世界起源神話, 文化, 第62巻1・2号,158-176, 1998.12.

岡野潔, 仏陀が永劫回帰する場所への信仰 ― 古代インドの仏蹟巡礼の思想 ―, 印度学宗教学会『論集』, 26, 77-92, 1999.12.

岡野潔, インド正量部のコスモロジー文献、立世阿毘曇論, 中央学術研究所紀要, 27, 55-91, 1998.12.

岡野潔, マハーヴァストウの形成についての試論(1), 『塚本啓祥教授還暦記念論文集 知の邂逅 - 仏教と科学』、佼成出版社, 271-283, 1993.03.

岡野潔, ブッダチャリタの改作仏伝について ― 仏本行集経と方広大荘厳経に用いられた未知の仏伝 ―, 『インド思想における人間観(東北大学印度学講座設立65周年記念論文集)』、平楽寺書店, 57-77, 1991.12.

岡野潔, Lalitavistara の原初形態について, 印度学仏教学研究, 40, 1, 443-447, 1991.12.

岡野潔, いかに世界ははじまったか ー インド小乗仏教・正量部の伝える世界起源神話, 文化, 第62巻1・2号,158-176, 1998.12.

岡野潔, 仏陀の永劫回帰信仰, 印度学宗教学会『論集』, 17, 109-93, 1990.12.

岡野潔, 普曜経の研究(下) , 文化(東北大学文学会), 53, 3/4, 249-268, 1990.02.

岡野潔, 普曜経の研究(中) ― Lalitavistara における新古の層の区分 ―, 東北印度学宗教学会『論集』, 15, 91-104, 1988.12.

岡野潔, 普曜経の研究(上) ― Lalitavistara における新古の層の区分 ―, 東北印度学宗教学会『論集』, 14, 93-108, 1987.12.

岡野潔, 竺法護の「普曜経」の翻訳における韻文識別のエラーとその原因 (レジュメ), 宗教研究(日本宗教学会), 291, 146-147, 1992.03.

岡野潔, 仏本行集経の編纂とLalitavistara, 印度学仏教学研究, 37, 1, 430-427, 1988.12.

岡野潔, ラリタヴィスタラの部派 (レジュメ), 宗教研究(日本宗教学会), 279, 181-182, 1989.03.

岡野潔, 七仏経と毘婆尸仏経, 印度学仏教学研究, 33-1, 128-129, 1984.12.

ホームページに戻るにはここをクリック